クイックコスメティーク法【湘南美容外科クリニック】口コミ・体験談



クイックコスメティーク法とは


湘南美容外科クリニックの「クイックコスメティーク法」は、二重施術で著名な完全埋没法の一つです。

完全埋没法は、まぶたに糸を完全に埋めて、二重をする手法です。切開法とは異なり、メスを入れることがないのでとれも人気の施術法です。

湘南美容外科クリニックの完全埋没法には、「腫れづらいばれづらい二重術」などたくさんの種類がありますが、「クイックコスメティーク法」は、その中でも一番腫れにくく、家族にもバレにくいのが特徴です。

「クイックコスメティーク法」以外の埋没法では、完全にまぶたに収めたはずの糸の結び目が、目を閉じたときに凸凹になって見える、という欠点があります。

そのため、二重にしたことがばれてしまいます。

しかし、「クイックコスメティーク法」では、まぶたの裏側の結膜に糸を埋め込むことによって、まぶたの表面に結び目が出来ないようにすることで解決しています。


挙筋法・クイックコスメティーク法の腫れによるダウンタイム


「クイックコスメティーク法」は、まぶたの挙筋というところに糸を留める挙筋法ですが、糸のかけ方を工夫することで、術後の腫れを抑えることもできます。

そのため、他の埋没法とは違い、術後すぐにメイクをすることができます。

「クイックコスメティーク法」のその後の経過は、腫れが2、3日で引き、1カ月たつとなじみます。

「クイックコスメティーク法」の腫れにくくてダウンタイムが短いという特徴が良く出ています。

術後の内出血はコンシーラーなどでごまかすことができるぐらいです。


クイックコスメティーク法の二重がとれた?


「クイックコスメティーク法」は、まぶたの挙筋というところに糸を留める挙筋法です。挙筋法は、二重の持ちがいいことで有名です。

「クイックコスメティーク法」2点留めでの二重ライン消失率は2.3%。4点留めで1.5%です。

もっと持ちをよくしたい場合、2ループで糸を留めていく「クイックコスメティークダブル」があります。これは湘南美容外科クリニックでも限られた先生しか行っていません。

湘南美容外科クリニックには、独自の安心保証制度があり、「クイックコスメティーク法」では、二重ラインが薄くなったり、とれたら、「腫れづらいばれづらい二重術」による再手術をしてくれる一生涯保証があります。


クイックコスメティーク法の抜糸


湘南美容外科クリニックの独自の安心保証制度には、術後1年間抜糸してくれる保証もあります。

ですので、もし失敗だと感じても抜糸できます。

「クイックコスメティーク法」は挙筋法なので、抜糸をしやすいのですが、やはり手間がかかる作業です。



クイックコスメティーク法を受けた方がいい人


「クイックコスメティーク法」は両目で19万円です。

それでも「クイックコスメティーク法」を受けたほうがいい人は、ダウンタイムの短いところで、社会人。まぶたの結び目が気になる方。接客業の人です。

湘南美容外科クリニックは、二重術の症例実績が8万件以上もあり、医師の技術もとても高いです。

それに独自の安心保証制度もあります。

湘南美容外科クリニックで、「クイックコスメティーク法」で有名な医師は、「クイックコスメティーク法」開発者、大阪心斎橋院の横谷仁彦先生、「グランドライン法」の神戸院坂西寛信先生です。



↓↓↓湘南美容外科クリニック公式・特別限定サイト↓↓↓



>>二重にするなら<湘南美容外科クリニック><<






↑ PAGE TOP